マクロビオティック的ライフスタイル

マクロビオティック
google ad1 upper place

いよいよ春分の日。新しい年はマクロビオティックに取り組みたい! と昨日「宣言」しましたので、

404 NOT FOUND | スピリチュアリズム&ヨガライフ A Life based on Spiritualism & Yoga
Just try to be present, always.

早速今日から少しずつ始めていきたいと思います。まずは、厳格な食材のことから入るのではなく、ライフスタイル面からじわじわと無理なく、生活に取り入れていけたらと目論んでいます。

そこでまずは「マクロビオティック的ライフスタイル」ついて、以下にまとめます!

1 お腹がすいたときに食べる。

2 消化吸収をよくするために、よく噛んで食べる。できれば50回以上が望ましい。

3 行儀よく、かつ、リラックスして食事をする。姿勢よく座り、食べ物に感謝の気持ちを述べてかにいただく。

4 大体1日2-3回、好きなときに食事をとれば、概ね均等なタイミングで食事をすることができる。満足するまで食べて構わないが、お腹がいっぱいになるまで食べない。

5 喉が乾いたときだけ、適度に水分を摂る。

6 深く眠り疲れをよくとるためには、真夜中前に床に就く。遅くても就寝2-3時間前までに食事は終えておく。

7 入浴は自由だが、長い時間の入浴やシャワーは体からミネラルを減少させるので避ける。

8 化粧品や清掃用洗剤などは自然由来のものを使用し、化学香料を用いた製品は避ける。歯磨き粉も同じく自然由来のものを使用する。

9 出来るだけ、特に下着は、綿素材のものを身に着ける。合成素材やウール素材の服は直接肌に触れないように着用する。過度なアクセサリーは身につけない。

10 健康に問題がなければ出来るだけ外で過ごすようにする。草や砂浜、土の上を1日最低30分は歩き、日光に直接当たるようにする。

11 定期的に運動する。例えばウォーキング、ヨガ、武道、ダンスなど。

12 家の中に大きめの植物を置いて、新鮮な酸素が部屋に広がるようにする。寒くても換気をして空気の循環をよくする。

13 部屋を整理整頓する。特に調理をしたり、食べるところは念入りに。

14 体内の循環を良くして毒素を排出するために、毎日朝か晩には蒸しタオルで全身をこするようにする。それが無理ならせめて、手・足・指・足先 だけでもこするように。

15 オーブンや電子レンジなど電気調理器具は使用せず、ガスか薪ストーブで調理する。

16 アルミニウム製やテフロン加工の調理器具よりも、陶器製・鋳鉄・ステンレス製の調理器具を用いる。

17 テレビやコンビューター利用は最小限にする。PCにスクリーンシールドをつけるなど、自分の身を有害な電磁波から守るように気をつける。

18 楽しい歌を歌う!

Habanero188: Situs Judi Slot Online | Habanero88 Resmi Terpercaya
Habanero188 merupakan situs judi resmi habanero slot online gacor menyediakan permainan habanero di link alternatif resm...

・・・かなりスピリチュアル的に納得する内容だと感じました。食事は時間で(お昼だから、とか)食べるのではなく「お腹がすいたから食べる」。満足したら「ごちそうさまをする」など。これらはまさに、自分の心の声に耳をすませて生活する、ということですよね。

化粧品や洗剤、下着、調理器具のことなど、この辺りはゼロ・ウェイストとも重なる部分が多くて興味深いです。これらの活動って「根っこは同じ」なのかも、という気がしています。「入りはそれぞれ別だったけど、なぜか目指すところは同じ」みたいな(笑)

ざっとレビューした限りでは、自分はなかなか「いけてるのでは」笑と感じました。良く噛んで食べる、は今後の課題ですがw 

まずはこれらの項目を意識しながら過ごしつつ、次にいよいよ食材の面からも「ゆるーく」マクロビオティックに入っていけたら、と考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました